ライン
  • HOME > 
  • ハーベストパネルOSSBとは?
ハーベストパネルOSSB
  • What is Harvest Panel OSSB ?
  • ハーベストパネルOSSB商品ラインナップ
ハーベストパネルOSSBは麦わらを主原料としたまったく新しいボード材料です。最も大きな特徴はエコロジー&サステナブル。低炭素社会、持続可能な社会の実現に大きく貢献する次世代のマテリアルです。

麦わらから創る、エコ素材

ハーベストパネルOSSBは麦わらを主原料としたボードです。成分の90%以上が麦わらです。
これまで単に燃やされたり、肥料として地中に埋められたりしていた収穫後の麦わらを有効活用することでCO2の排出を削減。また、昨今新興国の利用増加により窮地にある森林資源の保存にも貢献できます。

世界初の素材

高い強度特性、意匠性において、世界初の素材です。

人と環境にやさしい素材

今まで大部分が捨てられていた収穫後の麦わらを活用するため、廃棄処分工程で発生する二酸化炭素やメタンガスといった、温室効果ガスの排出を削減。木材を伐採する必要もなく、世界森林保存にも貢献します。

また、ホルムアルデヒドはシック対策法で最良基準のF☆☆☆☆の1/10以下と安心。人にも環境にも優しい素材です。

エコ エコ

エコ

捨てられていた麦わらを有効活用

収穫後の麦わらは燃やしてしまうか、地中に埋めて肥料にするかしか利用法がありませんでした。ボードに成型して使うことで、CO2の排出を防ぎ、低炭素社会の実現に貢献します。

サスティナビリティー

森林資源の保存に貢献

昨今、中国やインドなどの新興国の経済発展により、木材の需要は急増しています。中国では乱伐により自然災害が頻発したため、政府が自国の天然林の伐採を厳しく制限。輸入に切り替える政策をとりました。木材の供給が追いつかなくなり、森林破壊がさらに進むことも考えられます。

ハーベストパネルは森林資源を破壊しません。一年に一度必ずとれる麦わらを原料にしており、持続可能な社会への貢献に寄与します。


納入事例はこちら

ページの先頭へ戻る